あみぐるみ

意外と知らない、取れにくいあみぐるみの目の付け方のポイントはたった2つ

こんにちは。くらはる(@kuraharu18)です。

目がすぐに取れてしまう、時間がたつと飛び出てしまうという悩みを持ってる人は多いですよね。
私も最初は目の付け方がうまくいきませんでした。
いまでは失敗せずに目を付けられるようになりました。
ちょとしたコツなので、参考にしてもらえると嬉しいです。

目の付け方

ポイント
  • 目打ちを使う
  • 接着剤を使う

写真では目の足部分がピンのものを使用していますが、ピンじゃないものでも同じ方法で付けます。

  • STEP
    位置を決める
    まち針を使います
  • STEP
    穴を開ける
    目打ちを使ってしっかり穴を開けます。
    目打ちがない場合は先のとがったピンセットやつまようじ等をつかうといいです。
  • STEP
    接着剤を入れる
    開けた穴からボンドを注入します。私は編み目の間からボンドあ少し見えるぐらいまで入れています。入れすぎると編み目の間からボンドがにゅっと出てきてしまいます。
  • STEP
    目を差し込む
    接着剤が乾く前におくまでしっかり差し込みます。

これで失敗しない!

しっかりと目打ちで穴を開けておくことで時間がたったら目が飛び出てしまうことはありません。
キレイに付けるには欠かせないポイントです。
是非参考にしてみてくださいね。

鼻のつけ方は下のリンクから
あみぐるみの顔の刺繍が苦手な人必見!失敗しない鼻の作り方を徹底解説!

説明で使っているあみぐるみは私のオリジナルです。
\写真豊富な編み図/

※ダウンロード対応(PDF)

あなたが笑顔で過ごせますように♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。

気に入ってもらえたらシェアしてもらえると嬉しいです♪

\参考になったらGoodをクリック♪/

-あみぐるみ

© 2021 くらはるCrochet Powered by AFFINGER5