初期の体調

一般論では語れない!〈その1〉つわり中の妻は夫が頼り!妻にとって夫が必要な理由とは?

一般論は当てにならない。つわり中の妻にとって夫とはどういう存在感

つわりは一般論では語れない!〈その1〉は、つわり時期の妊婦にとって、夫がどういう存在なのかについてです。

一般論は当てにならない!妻がつわり中に夫が知っておくべきこと

つわりは誰の問題?

つわりは嫁さんの問題なのか?それとも旦那の問題か?夫婦の問題か?

つわりは妊婦本人の問題で、旦那さんは部外者だと思っている人多いと思います。

私も自分が妊娠するまでは、そう思ってました。

しかし、実際に妊娠してみると、夫の存在がとても重要なことに気がつきました。

つわりの時こそ夫の出番

旦那さん!今が出番だ!嫁さんを助けるんだ!

旦那さんに質問です。

  • あなたが仕事で辛い時、支えてくれたのは誰ですか?

  • 奥さんに笑顔で「おかえり」と言ってもらえて嬉しい気持ちになりませんでしたか?

  • 一緒にごはんを食べるだけで幸せな気持ちになりませんか?

  • くっついて座るだけ癒されませんか?

こんなに素敵な関係の夫婦であれば、奥さんも、きっとあなたのことを大切に思っているはずです。

愛する妻がつわり苦しんでいる時こそ旦那さんの出番です。

[chat face="kai01.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

日頃の感謝の思いを言葉や行動で、奥さんに伝えてあげてほしいと思います。

[/chat]

他のだれでもない、愛する夫に想ってもらえることは、奥さんにとって最高の幸せです。

妻にとって夫は特別な存在

つわり中だって癒されたい

旦那さんが奥さんに癒されているように、奥さんも旦那さんに癒されています。

帰ってくれば嬉しいし、一緒に過ごせるだけで幸せです。

喧嘩をすることもあるかもしれません。

けれど、奥さんにとって旦那さんは特別な存在なのです。

両親、兄弟姉妹、友達には代わりは務まりません。

[chat face="kai02.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

旦那さんだからこそできることがあります。

[/chat]

相手が旦那さんだからこそ嬉しいと感じることがあるのです。

心の支え

ストレス爆発しそう。つわりって想像以上にキツイ

私の場合は、これが一番大きかったです。

妊娠すると、女性は「体が大きな変化している」という感覚を体験します。

うまく表現する言葉が見つからないのですが、体が今までと、なんか違うのです。

その違いが何かわからないから、とても不安になります。

これから自分の体はどうなるんだろう。

この変化に自分は耐えられるのだろうか。

不安は増すばかりです。

妊娠した時点で感じた「体が変化している」という感覚は、経験がなければ絶対にわからない、と言い切れるほど衝撃的な体験です。

この時点で、どれだけ沢山調べて、妊娠についての知識を身につけたとしても、経験を通してしかわからないものがあることを奥さんは知ってしまっているのです。

特に初妊婦の場合は、その傾向が強いと思います。

[chat face="kai03.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

私は妊娠6ヶ月の初妊婦ですが、まだまだ不安だらけです。

[/chat]

その不安を埋めてくれるのが愛情です。

これから自分の体がどうなっていくのかわからない、そんな時こそ旦那さんの愛情が心にしみるんです。

「弱っている時に優しくされたら弱い」理論は夫婦間でも有効です!!

きついことを言うようですが、おそらくつわりの辛さは経験したことが無い人にはわからないと思います。

私は、友人や職場の先輩方からつわりに関する生の声を聞いていたので、ある程度は想像が出来ていたつもりでした。

しかし、実際に体験してみると、聞いていたよりもはるかに辛いものでした。

身の回りの人に説明しても、未経験者(男女共に)にはわかってもらえませんでした。

家事負担の軽減

家事を全部外注できればいいのに。

夫がどれだけ妻の心の不安を支えても、生活をするうえで、家事は必要です。

食事の準備、掃除、洗濯・・・等々。

これらの家事は誰がやっていますか?

家庭ごとに家事分担は違うかと思いますが、奥さんがやっている部分が多いのではないでしょうか。

体調が悪いときに、いつもと同じように家事をこなすのは大変なことです。

[chat face="kai04.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

というか、つわり中に家事は無理です・・・。

[/chat]

できることなら、奥さんの担当分も旦那さんが変わりにやりましょう。

奥さん分の家事をカバーすることができないのならば、解決策を一緒に探しましょう。

気を付けないといけないのは、「体調悪いなら休んでいいよ。」はNGワードだということです。

「体調悪いなら、休んでいいよ。家事は変わりにやっておくね」ならOKです。

小さな違いですが、妻にとっては、この違いが重要なのです。

ただ、休んでいいよと言われると、[chat face="kai03.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]休んだ分の家事は誰がするの?後でやれってこと?[/chat]と思います。

たとえば、洗濯ものが溜まっていて、明日着る服が無い場合を考えてみましょう。

この場合だと、今日、絶対に洗濯しないといけないですよね。

じゃあ、「誰が」しますか?

妻、夫、外注のどれかだと思います。
(※外注:コインランドリーや家事代行サービス等)

「体調悪いなら休んでいいよ」は誰がするかが明確ではありません。

[chat face="kai03.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

誰がやるの?という疑問が残ります。

[/chat]

もし、奥さんがやるのならば、今も後も体調は悪いままなので、結局休めません。

夫から「自分がやっておく」の一言があれば、だれがやるのかが明確になっているので、妻としてはゆっくり休めます。

やり方がわからないなら、やり方を教えてもらうとか、コインランドリーに持っていく等、いくらでも方法はあります。

共働きの我が家では、普段から家事分担をしています。

二人でやっていても、仕事が忙しくなってくると、家事の時間は全く足りません。

なので機械を頼ることにしています。

掃除は掃除ロボット、洗濯は乾燥機付き洗濯機を使っています。

[chat face="kai01.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

家事代行と違って、家電なら一度購入してしまえば長期間使えるので、多少金額は高くても買う価値があると思います。

[/chat]

(本当は食洗機を使いたいのですが、スペースの問題で導入できずにいます。)

つわり中で、夫婦二人でやっても家事が追い付かない時には、割りばし&紙皿・紙コップで生活していました・・・。

詳しくは〈その4〉夫婦両方の負担が軽くなる便利家電・便利サービスで触れたいと思います。

一般論では語れない!〈その4〉夫婦両方の負担が軽くなる便利家電・サービス

つわりは一般論では語れない!〈その2〉へ続く

今まで出来ていたことができなくなるなんて、つわりってそんなに大変なのでしょうか?

つわりは一般論では語れない!〈その2〉では、つわり中の妊婦にはどんな症状が現れるのかを、実体験を元に説明します。

一般論では語れない!〈その2〉男性が知らない「つわり」の本当

あなたが笑顔で過ごせますように♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。

気に入ってもらえたらシェアしてもらえると嬉しいです♪

\参考になったらGoodをクリック♪/

-初期の体調
-,

© 2021 にんまり育児 Powered by AFFINGER5