初期の体調

一般論では語れない!〈その5〉つわり中の妻を怒らせるNGワード・行為とは?

つわり中でストレスフルな妻を怒らせる、絶対にしてはいけないNGワード、NG行為。

一般論では語れない!〈その5〉ではナーバスな妻を怒らせてしまうNG行為・NGワードについてです。

一般論では語れない!〈その4〉夫婦両方の負担が軽くなる便利家電・サービス

つわり中はストレスが溜まる

身体の変化に心が付いていかない。つわり中の妻はストレスフル

妻のために何かしたい場合

奥さんに聞いてあげてください。

奥さんのために良かれと思ってやっていることでも、逆効果のことがあります。

[chat face="kai04.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

こうやって書いている私が言うのも変ですが、「つわり中に夫にしてほしいこと」という内容のインターネット記事は、あまりあてになりません・・・。

[/chat]

インターネット上の情報は、一般論がほとんどです。

つわりは人によって症状が異なるので、本人に確認するのが一番確実だとおもいます。

一つ具体例を挙げてみましょう。

インターネット上の情報では、温かいご飯よりも冷たいご飯の方が食べやすいとあります。

しかし、私の場合は温かいご飯の方が食べやすい時期がありました。

NGワード

絶対に口にしてはいけないNGワード

「休めば?」「休んでいいよ。」

この言葉は、とても無責任に聞こえる時があるので注意が必要です。

家事

休んだ分の家事は誰がするのでしょうか?

[chat face="kai04.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

結局、奥さんがするのであれば、休めたことにはなりません。

[/chat]

×「体調悪いなら休んでいいよ。」

「体調悪いなら休んでいいよ。洗濯は俺がやっておくから。」

Graet!「体調悪いなら休んでいいよ。洗濯は俺がやっておくよ。それより、ご飯はどうする?食べられるもの準備しょうか?」

仕事

奥さんの働く職場が、休みを取りやすい職場なら問題ないかもしれません。

しかし、人手不足などで仕事を休みにくい雰囲気の職場もあります。

そういった職場で働く人たちは、「休めば?」と言われると、「どうやって」と感じます。

×「体調悪いなら休めば?」

OK「仕事休めるように職場に相談してみたら?」

OK「仕事休めるように母子〇〇カードを使ってみる?」

奥さんの職場での立場も汲んであげましょう。

飲み会や外食

あまり頻繁に飲み歩くのは、オススメしません。

旦那さんにも付き合いがあるでしょうから、飲み会や外食に行くのはいいと思います。

しかし、奥さん飲み会に行くと言う時に、飲み会参加を決定事項として伝えていませんか?

奥さんは自分の世話もろくにできない状態ですよ。

[chat face="kai03.png" name="" align="left" border="red" bg="none" style=""]

奥さん分のご飯はどうしますか?

[/chat]

飲み会

×「〇〇月〇〇日飲んで帰るから。」

OK「〇〇月〇〇日に大学の後輩が何年かぶりにこっちにきてるらしい。
久しぶりに会いたいから行ってもいい?
〇〇(嫁)のご飯はどうする?遅くなりそうだから、晩御飯作ってあげられそうにないけど大丈夫?」

さらに飲酒についても一言相談があると尚良いと思います。

Graet!「お酒の臭いがダメなんだよね?ノンアルコールにした方がいい?」

外食

×「今日ご飯いらないよ。」

OK「急にご飯食べに行くことになったから、行こうと思うんだけど、〇〇(嫁)のご飯どうする?
遅くはならないから、何か食べられるものを買ってこようか?」

他人とと比べる

他の妊婦さんと比べては絶対にダメです。

×「もっとつわりがひどい人もいる。」

×「〇〇さんはつわり中でも普通に過ごしてた。」

人と比べても、奥さん本人がつわりで苦しんでいることは事実です。

嫁としては人と比べられることで、自分は蔑ろ(ないがしろ)にされていると感じてしまいます。

NG行為

いつも通りはやめてほしい、NG行為

勝手に実家を頼る

夫の目から見て、嫁姑関係がどんなに上手くいっているように見えても、勝手に実家に頼ってはいけません。

嫁と姑の関係は、男性が思っている以上に複雑です。

ちょっとしたことで関係が悪化してしまうような微妙なバランスで成り立っています。

嫁姑関係は、姑(嫁)のことが好き、嫌いですむような問題ではありません。

実家を頼ることで、妻の負担が増えることも十分に考えられます。

実家を頼る場合には、必ず妻に相談してからにしましょう。

臭いの持ち込み

苦手になっている臭いを出来るだけ持ち込まないでほしいです。

インスタント食品や惣菜を自宅で食べるなら、食べた後のお皿や容器はすぐに洗って、臭いが残らないようにしましょう。

私の場合は、タバコ、酒、缶コーヒー、カップ焼きそば、惣菜、香水などが苦手でした。

つわりは一般論では語れない!〈その6〉へ続く

ストレスの原因はホルモンバランや不安。

非妊娠時には気にならなかったことでも、妊婦すると気になることがあります。

つわりストレス、身体が急激に変化する不安、出産・育児への不安、ホルモンバランスなどが関係するだと思います。

そんなに奥さんを頑張って支える夫が、ストレスでダウンしないようにしたいですね。

つわりは一般論では語れない!〈その6〉では、夫の気分転換についてです。

一般論では語れない!〈その6〉つわり疲れで共倒れにならないために必要なこと

あなたが笑顔で過ごせますように♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。

気に入ってもらえたらシェアしてもらえると嬉しいです♪

\参考になったらGoodをクリック♪/

-初期の体調
-,

© 2021 にんまり育児 Powered by AFFINGER5