あみぐるみ

【無料編み図】初心者の練習にオススメ!りんごのあみぐるみ

始めたばかりのころはなかなか上手に編めないものですよね。
このページで紹介するりんごのあみぐるみは、あみぐるみに必要な技術がぎゅっと詰まってます。
輪編み、平編み、増し目、減らし目、絞り止め、糸端の処理、綿入れ、これらすべてを練習可能です!

平編みが無いバージョンの編み方はこちら
【無料編み図】初心者の練習にオススメ!みかんのあみぐるみ

PDFバージョンの編み図はこちらからご購入いただけます。

\写真豊富な編み図/

※ダウンロード対応(PDF)

私のサイトをご覧いただきありがとうございます。
あみぐるみが趣味のKuraharuです。特に編み図を作るのが好きです。
良かったら私の作品をみていってくれると嬉しいです。

りんごのあみぐるみの編み図

記号

  • 細編み ×
  • 2目編み入れる ×+
  • 2目を一目に減らす ×-
  • 引抜編み ●

立ち上がりの有無はどうする?

立ち上がり無しでも編める方は立ち上がり無しの方がきれいに編めます。
立ち上がり無しとはぐるぐる渦巻き状に編む方法です。この方法だと段と段の境が無くなり仕上がりがきれいです。
立ち上がり有りにすると、一段を円にすることができます。この方法だと、目の数が数えやすくなり、間違いに気が付きやすいです。

毛糸とかぎ針の太さ


使用する糸はどんな太さのものでも大丈夫です。はじめのうちは編みやすい太さのものを使用するといいと思います。
かぎ針は糸の太さに合ったものを使用します。針の太さに悩んだ時は毛糸のラベルを見てみてください。
使用するかぎ針の太さの目安が記載されています。
あみぐるみの場合はゲージは気にする必要はありませんが、太すぎるかぎ針を使うと編み目の間から綿が見えてしまいます。
かぎ針の太さに困ったら、少し小さめの針を使うようにします。

ページ上部の写真の作品で使用している毛糸はDMC HAPPY COTTON SPECIAL AMIGURUMIです。
赤色は789番、緑は780番を使用しています。
かぎ針は5/0(3mm)のものを使用しています。

りんご 葉っぱ部分

  • つくり目
    鎖編み3目(緩めに編む)
    編みはじめの糸は10㎝程度残しておく。
    ※1号大きいサイズの針で作り目を編んでおくと、1段目で裏山を拾って編むのがあみやすくなります。
  • 立ち上がり
    鎖編み1目(きつめに編む)
  • 1段目
    (●××)
    鎖編みの3目めに引き抜き編みをし、2目めと1目めに細編みを編む。
    15㎝のこして糸を切る。
    ※作り目に編むときは鎖編みの裏山を拾います。
  • 仕上げ
    りんごの実の部分を編んだ後、実に縫い付ける。
    閉じ針を使って、編みはじめの糸と編み終わりの糸を実の中央部分に結合させる。

このりんごのあみぐるみでは少しですが平編みも練習できます。裏山を拾うのは最初は難しいと思いますが、作り目を編むときに緩く編むか1号大きい針を使って編むと、1段目で裏山が拾いやすくなります。
裏山ではなく、半目を拾う編み方もありますが、このりんごのあみぐるみの場合は裏山を拾った方が格段にきれいに仕上がります。
ほんの3目だけなので頑張って裏山を拾ってみてくださいね。

りんご 実の部分

  • 1段目
    わの中に編む ××××××(全6目)
  • 2段目
    (×+)6回繰り返し(全12目)
  • 3段目
    (××+)6回繰り返し(全18目)
  • 4段目
    (×)18回繰り返し(全18目)
  • 5段目
    (×)18回繰り返し(全18目)
  • 6段目
    (×)18回繰り返し(全18目)
  • 7段目
    (××-)6回繰り返し(全12目)
  • 8段目
    (×-)6回繰り返し(全6目)
  • 仕上げ
    綿をいれ、絞り止めする
  • 刺繍
    葉っぱを縫い付ける

きれいに編めましたか?


きれいなまん丸のりんごになりましたか?
このサイトで紹介している編み図の他にも、たくさん編み図を作っています。
私の作っている編み図はほとんどが細編みで作れるようになっています。
是非参考にしてみてください。

平編みが無いバージョンの編み方はこちら
【無料編み図】初心者の練習にオススメ!みかんのあみぐるみ

\写真豊富な編み図/

※ダウンロード対応(PDF)

このページをみてくれた人限定で、5%割引を実施しています。
320円以上の商品をお選びいただき、メッセージでサイト割引の旨とご購入希望商品をお知らせください。

私がいつも使っているのはハッピーコットンです。
あみぐるみ用の毛糸で、毛羽立ちが少ないので、仕上がりがとてもきれいになります。
また1玉の量が少ないので、複数色を使うあみぐるみのときは助かっています。


あなたが笑顔で過ごせますように♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。

気に入ってもらえたらシェアしてもらえると嬉しいです♪

-あみぐるみ

© 2022 くらはるCrochet Powered by AFFINGER5