あみぐるみ

あみぐるみの顔の刺繍が苦手な人必見!失敗しない鼻の作り方を徹底解説!

こんにちは。くらはる(@kuraharu18)です。

動物のあみぐるみに欠かせないのが、顔のパーツを作る工程ですよね。
特に鼻が苦手な人は多いと思います。私もめちゃくちゃ苦手でした。
やり直しをしにくいうえに、失敗すると一生懸命編んだあみぐるみが全然可愛くなくなってしまいます。

よくあるやり方は刺繍で直接鼻を作っていきますが、私のやり方は鼻パーツを別で作ってそのパーツを縫い付ける方法です。

鼻パーツの作り方

準備物
  • ストロー
  • 鼻用毛糸
  • とじ針

鼻パーツの作り方ストローを使う方法

  • STEP2
    ストローに毛糸を巻き付ける。写真は5巻きしたところ。糸端は右手側
  • STEP3
    右手側の糸端を左からストローの中に通す。
    右手側の糸端を左からストローの中に通す。
  • STEP4
    ストローを右に引き抜く
  • STEP5
    左右の糸端をゆっくり左右に引っ張る。
  • STEP6
    巻き付けた部分どうしが重ならないように形を整えながらゆっくり引っ張っていく。
  • STEP7
    強く引っ張ると固く小さくなり、少しゆるめにすると柔らかくふわふわになります。

鼻パーツの作り方玉止めを使う方法

このやり方は私はあまりキレイに出来ないので、オススメはしないですが。少し触れておきます。

とじ針に糸を付け、真ん中ぐらいに玉止めをする。

これだけです。

キレイに玉止めが出来る人はこっちの方が早いと思います。

鼻パーツの付け方

上の写真のような鼻と鼻下の線を作ります

  • STEP1
    位置を決める
    まち針を使う。
  • STEP2
    鼻の右側から針を入れ、目立たない部分の編み目と編み目の間から針を出す。
    針を出すときは針を出すときは糸を割らないようにする。
  • STEP3
    鼻パーツの反対側の糸に針を付け替え、鼻の左側に針を刺す。鼻下から針を出す。
  • STEP4
    鼻の中心から針をいれSTEP2の糸端と同じところから糸を出す。
  • STEP5
    完成!

これで失敗しない!

私はこの方法を使うようになってから失敗せず顔を付けられるようになりました!
是非参考にしてみてくださいね。
目の付け方は下のリンクから。
意外と知らない、取れにくいあみぐるみの目の付け方のポイントはたった2つ

説明で使っているあみぐるみは私のオリジナルです。
\写真豊富な編み図/

※ダウンロード対応(PDF)

あなたが笑顔で過ごせますように♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。

気に入ってもらえたらシェアしてもらえると嬉しいです♪

\参考になったらGoodをクリック♪/

-あみぐるみ

© 2021 くらはるCrochet Powered by AFFINGER5